航空機と鉄道と風景の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光二荒山神社「神橋」と日光金谷ホテル

<<   作成日時 : 2016/12/10 19:32   >>

トラックバック 0 / コメント 12

先月訪れた紅葉の日光の記事、今回でフィナーレとなります。ブログの更新頻度が低いので完結までに日数がかかってしまいます(反省)。観光バスの駐車場と飲食店、お土産屋さんが立ち並んでいる場所から「神橋」に向かって歩いていきます。

駐車場から見えた紅葉。
画像


神橋に向かう道路、両側には旅館や食事処、お土産屋さんが続きます。
なんと「Laox」の免税店もありました。さすが国際観光都市です。
画像


電柱に掲げられた看板。
良く見ると「日光いろは坂女子駅伝」に伴う交通規制の予告です。
え〜っ?!いろは坂で駅伝?!あの標高差の道を走る〜?!ビックリです。
画像


コンビニ「ファミリーマート」です。
クルマで走っていると見落としそうな看板です。観光地ではファストフードやコンビニの看板は周りの景観を損なわないように「控え目に」するそうです。
画像


神橋に向かう途中、右手に見えてくるのが「日光金谷ホテル」の建物です。
画像


日光金谷ホテルの創業は明治6(1873)年、日本最古のクラシック・リゾートホテルだそうです。
日光は避暑地として多くの外国大使館の別荘が残っています。
写真の建物は昭和10(1935)年に建てられた日光金谷ホテルの別館です。
画像


駐車場から約700メートル、歩いて10分程で神橋が見えて来ました。
画像


大型観光バスが次々と通って行きます。
画像


神橋に着きました〜

聖地日光の表玄関を飾るにふさわしい朱塗に映える美しい神橋は、昔は「」「山菅の蛇橋」などと呼ばれ日光二荒山神社の建造物で国の重要文化財に指定され、平成11年2月に世界遺産に登録されました。
橋の長さは28メートル、巾7.4メートル、高さ(水面より)10.6メートルあり、高欄には親柱10本を建て、それぞれに擬宝珠が飾られ(乳の木)と橋板の裏は黒漆塗で、その他は朱に塗られています。
奈良時代の末に、神秘的な伝承によって架けられたこの橋は神聖な橋として尊ばれ、寛永13年に現在のような神橋に造り替えられてから、もっぱら神事・将軍社参・勅使・幣帛供進使などが参向のときのみ使用され、一般の通行は下流に仮橋(日光橋)を架けて通行することとなりました。
昭和57年男体山頂鎮座1200年祭斎行に際し、昭和48年よりその奉賛を目的として、広く一般に公開され、平成9年より今回の大修理が行われました。 山間の峡谷に用いられた「はね橋」の形式としては我国唯一の古橋であり、日本三大奇橋(山口県錦帯橋、山梨県猿橋)のひとつに数えられています。(日光二荒山神社HPより引用)
画像


神橋に隣接する一般道、観光客の人たちで賑わっています。
画像


神橋の定番アングルで撮ってみました。
画像


近くには「板垣退助」の立像があります。
画像


日光食堂本店の建物。日光金谷ホテルベーカリーも入っています。
画像


神橋を撮って駐車場に戻ります。早くも日が傾いてきました。
画像


以上、世界遺産「日光の社寺」の風景でした。
画像


ご覧頂きまして、ありがとうございました。
画像


にほんブログ村に参加しています。
お気に召しましたら「ポチッ」して頂くと嬉しいです。ありがとう。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
神橋、バスの車窓から見ました。実際に歩くと良いのですが、何せツアーなので、時間の余裕がありません。
美しい橋だと拝見しました。
定番からの写真はほんとに綺麗ですね。
eko
2016/12/10 22:01
こんばんは。
高校の修学旅行で一度だけ通ったことのある、いろは坂でのマラソンとは、クネクネ道は他のことは忘れても今も鮮明に覚えています。
ホテル、コンビニ、橋、食堂など趣きがあり、紅葉も綺麗ですね!
みっちゃん
2016/12/10 22:39
ekoさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
おっしゃられる通り、バスツアーの場合は「降りて撮影してみたい」と思っても、通り過ぎてしまいますよね。神橋の写真、午後は逆光になってしまいます。撮影は午前中がお勧めです。雪の神橋も素敵ですよ。
トラッキー
2016/12/11 19:11
みっちゃんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
航行の修学旅行は日光でしたか〜いろは坂、クネクネですよね。クルマの運転も大変です。大型バスの運転手は更に大変でしょうね。
トラッキー
2016/12/11 19:14
おはようございます。
秋の日光の記事と画像楽しませていただきました。
いくつかの画像で、前回訪れた時の、ここは車で通ったとか、ここは歩いてみたとか思い当たる場所がいくつもありました。
過去にも日光は来ていても必ずあなたまかせの観光バスでしたから自分で運転して行った時とではまずは駐車場からして随分と周囲の風景も違うようにも映りました。また近くに川が流れていた事も「え、川があったんだ」と前回初めて実感しました。
あなたまかせの観光バスでは所属団体の一泊二日のコースで年に三度ずつで東北は仙台から西は岐阜あたりまであちこち行っているはずでしたが、意外とバスの車窓からの風景というのはほとんど記憶に残っておらず、それも自分で運転していないとの差かもしれないと改めて思いしらされました。
マナオ
2016/12/12 05:47
マナオさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
まさにおっしゃられる通りですね〜バスのツアーでは味わえない風景や思いがけない場所に出会うことができると思います。時間に制約が無いのも気楽な旅となりますね。
日光の記事を見て頂きまして、ありがとうございます。
トラッキー
2016/12/12 19:41
こんばんは♪
日光のファミリーマートは素敵ですね。
今は景観を配慮した色使いはよく目にしますが、建物も気を使ってあるのですね。
日光の旅、一緒に楽しませていただきました
まきちゃん
2016/12/12 22:31
まきちゃんさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
栃木県の那須ではコンビニの他にもマクドナルドの看板が赤ではなく、茶色になっているものを見ましたよ。街中では道路脇に高々と掲げられているマクドナルドの塔(?)も2メートルぐらいでした。
景観を損なわない配慮、気が利いていますね。
日光の記事、ご覧頂きまして、ありがとうございます。
トラッキー
2016/12/13 19:12
こんばんは♪
日光の紅葉がきれいに撮れていますね。
いろは坂のマラソンはきつそう(^_^;)
ファミリーマート、コンビニだとは一瞬気が付かない外観です。景観を損なわないためなのですね。
神橋は以前に改修工事をしていたことを覚えています。
渡ると行き止まりの不思議な橋ですが、多くの観光客が
見物に来ていますよね。金谷ホテルは20代のときに一度だけ宿泊しました。レトロというより、クラシックな趣でした。宿泊費は普通でしたが、食事が豪華でお値段も高かった思い出があります。
おがちん
2016/12/15 20:59
おがちんさん、こんにちは。
おがちんさんが訪れた時は神橋が工事中でしたか〜かなり長い期間を要した工事でした。
金谷ホテルにご宿泊されたとは凄いです。ホテルの名前だけで料金が高そうで敬遠していました。
トラッキー
2016/12/18 11:22
こんにちは
コメントが遅くなりました。
一枚目の紅葉が見事ですが、日光のレベルの高い観光街を上手く撮影されて楽しく見させて頂いています。
明日から少し暖かくなるようですが、これから冬本番ですね。栃木の雪景色なども期待しています!
みさご
2016/12/18 15:01
みさごさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
日光の風景をご覧頂き、ありがとうございます。日光東照宮周辺の紅葉、訪れた時期が少し遅かったようです。
11月に早い降雪を観測しましたが、雪の予報はしばらく出ていません。雪の神橋も絵になるんですよね〜
栃木の雪景色、頑張りま〜す!
トラッキー
2016/12/19 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光二荒山神社「神橋」と日光金谷ホテル 航空機と鉄道と風景の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる