航空機と鉄道と風景の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 門司港 & 関門海峡の夜景

<<   作成日時 : 2017/08/19 21:51   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 8

海鮮居酒屋「志ろ」さんに訪れた日、門司港周辺を散策しました。ここは「門司港レトロ地区」と呼ばれ、明治、大正、昭和の時代、海外貿易で栄えた頃の歴史的な建造物が多く保存されています。町全体がレトロな雰囲気に包まれています。

門司港レトロの夜景です。
画像


左右の道路は国道3号線、門司港から100m程です。
画像


単線の踏切がありました。
平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線です。観光客向けのトロッコ列車が運行されています。
画像


夕方6時頃の門司港です。
左に見えるのは「バナナマン」と奥に少しだけ見える「ブラックバナナマン」です。
最近ではすっかり見られなくなりましたが、子どもの頃、祭りの露店で「バナナの叩き売り」を見たことがあります。
ここ門司港周辺が発祥の地なのだそうです。

大正時代初期に福岡県北九州市門司区の門司港周辺で行われたのが元祖。 門司港がバナナの叩き売りが有名なのは、バナナを神戸に運ぶためにその過程で悪くなったバナナをいち早く捌くため。また、当時、鉄道の九州の玄関口が門司港だった事。(Wikipediaより引用)
画像


右側の建物は「門司港レトロハイマート」、一般に販売されている高層マンションです。
地上103メートル、最上階は展望室として入場できます。

左に見える赤レンガの建物は「旧門司税関」です。明治45(1912)年3月に二代目庁舎として完成しました。

マンションとの間に「関門橋」の主塔(高さ141メートル)も見えます。
画像


門司港を海上から眺めるクルーズ船が航行しています。
画像


海鮮居酒屋「志ろ」さんを出たのが9時頃、散策しながらJR門司港駅に向かいます。
画像


先程の「バナナマン」が写っていた場所からの夜景です。
画像


潮の匂いを受けながら、少し涼しくなった門司港を歩きます。
画像


右側の建物は「プレミアホテル 門司港」(旧門司港ホテル)です。
画像


この建物は「北九州市立国際友好記念図書館」です。
これも明治の建造物かと思いましたが、竣工は平成7(1995)年した複製とのことです。

門司港レトロ地区に、北九州市と中国・大連市の友好都市締結15周年を記念して整備された。
1階は中華レストラン「大連あかしあ」、2階は中国・東アジア関連書籍の図書館、3階は旧満州関連の資料展示室になっている。かつて大連にあった、ロシア帝国が1902年に建設した東清鉄道汽船会社事務所の複製建築物である。なお、現在大連にある建物も複製である。(Wikipediaより引用)
画像


関門橋が見えて来ました。
画像


関門橋は、下関市壇ノ浦と北九州市門司区を結ぶ自動車専用道路(高速道路)の吊り橋、昭和48(1973)年に開通しました。
橋長1,068メートル、開通当時は東洋でも最長となりました。

主ケーブルの直径は67センチメートル、直径約5ミリメートルの鋼線を約1万4千本で構成されています。

ちなみに関門トンネルの開通は関門橋より15年早い昭和33(1953)年でした。
自動車だけでなく、人(歩行者、自転車、原付自転車)も利用できます。
画像


三脚無しのコンパクトデジタルカメラでの撮影でしたので、ブレちゃっています。
画像


関門海峡を挟んで山口県下関側の街の灯りが見えます。
画像


夜9時過ぎの撮影でした。
日の入り後から30分ぐらいの時間帯が良いんですよね〜
画像


門司港の夜景を満喫、門司港駅に向かいました。
画像


にほんブログ村に参加しています。
お気に召しましたら「ポチッ」して頂くと嬉しいです。ありがとう。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
門司港周辺の素敵なお写真拝見しました。
レンガ作りの建物が残っている港。夜景もきれいです♭
関門橋のイルミネーションや山口県下関の灯りが見えて
いいですね♪
おがちん
2017/08/20 07:45
おはようございます。
歴史のある門司周辺の紹介、そして夜景も実に綺麗ですね。行く機会がありましたらクルーズ船も是非乗って海側からの景色もみてみたいものですね。
私ことですが、いつもの山口行きは宇部空港利用がメインですので、空港からは比較的下関方面は近いのですが、いつも最終目的地の光市が東側ですので、宇部から西はつい後回しになっていました。
あたり前ですが、まだ訪れた事がない良い所がまだまだ沢山ありますね。
マナオ
2017/08/20 08:46
こんにちは♪
数年前、車で宮崎の実家に帰る折、この場所で泊まりました。
懐かしいです。
この辺りを歩きましたよ。
まきちゃん
2017/08/20 14:53
おがちんさん、こんにちは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
小倉も素敵な街ですが、門司港も街全体がレトロな雰囲気に包まれ、とても魅力的です。
夜景は三脚を使ってじっくり撮影してみたかったです。
お褒めのコメント、ありがとうございました。
トラッキー
2017/08/20 16:51
マナオさん、こんにちは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
夜景の写真、お褒め頂きまして恐縮します。撮ったその場で画像を確認すると良い感じに撮れたと思いながら、パソコンで見るとブレのひどさにガッカリしました。夜景撮影は三脚が必須ですね。
マナオさん、山口に行かれているんですよね。私も次回は航空機を使ってみようかと思います。
おっしゃられる通り、訪れてみなければ分からない素敵な場所がいっぱいありそうです。
出不精ですので、なかなか機会がありません(笑)。
トラッキー
2017/08/20 17:00
まきちゃんさん、こんにちは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
そうですか〜門司港にご宿泊されたのですね。窓からの眺めが良さそうですね。
騒がしくなく、静かな港町でした。夜景も料理にも満足しました。
トラッキー
2017/08/20 17:04
こんばんは!
門司港と関門海峡の夜景素敵ですね。
海に灯りが映り込んでほんとに綺麗です。レトロなレンガ造りの建物も良い雰囲気ですね。
クルーズ船に乗って門司港を海から眺めるとまた違った景色が楽しめそうですね。
eko
2017/08/21 00:07
ekoさん、こんにちは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
おっしゃられる通り、門司は素敵な街でした。門司レトロ地区と呼ばれる所、明治時代の雰囲気を感じることができました。
クルーズ船から眺める風景も良いでしょうね〜
トラッキー
2017/08/21 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
門司港 & 関門海峡の夜景 航空機と鉄道と風景の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる