航空機と鉄道と風景の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい昭和の「ブリキのおもちゃ」

<<   作成日時 : 2017/09/08 19:21   >>

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 0 / コメント 8

栃木県高根沢町にある歴史民俗資料館で開催されていた「おもちゃ大集合」の企画展の続きです。今回は「ブリキのおもちゃ」です。私が子どもの頃、プラスチック製の玩具もありましたが、ブリキ製の玩具も近所の「おもちゃ屋」さんで普通に売られていました。

ブリキとは、鋼板にスズメッキしたもので、缶詰やバケツにも使われています。
太平洋戦争後から昭和40年代にかけて玩具の主要な材料でした。

ブリキ製のおもちゃの代表、クルマです。車体側面に「キャデラック」と書かれています。
フロント部分の造形、バンパーフレームのディテールが素晴らしいです。
室内まで丁寧に再現されています。おもちゃを作る職人さんの手の温もりを感じます。
画像


蒸気機関車、機関士まで再現されています。
画像


タクシーではありません。カメラカー(KAMERA CAR)です。
カメラ(Camera)のスペルが違いますが、どこかの言語にあるかも知れません。
カメラが助手席前に搭載されており、トランク部分のアンテナで映像を飛ばすみたいです。
当時の最先端のクルマですね。
画像


このクルマは「アストンマーティン・DB6」、イギリスの乗用車メーカーです。
ブリキでここまで再現していた当時の玩具メーカーの技術が凄いです。
画像


白バイのブリキのおもちゃ。
コードに繋がったリモコンが付いていて、ハンドルらしきものも見えます。
乾電池を入れて、左右にコントロールするおもちゃですね。
二輪だと倒れてしまうので「補助輪」が付いています。
画像


夢の超特急「新幹線」です。
フロント部分の「JNR」(日本国有鉄道)のロゴが良いですね〜
後ろにある箱も素晴らしいです。
画像


続いて戦闘機「スカイロケット」です。
ジェットエンジンで飛行する戦闘機をモデルにしているようです。
商品名に「ロケット」と付けるだけで子ども心をくすぐるのでしょうね。
画像


空飛ぶ円盤「UFO」です。
ブリキのおもちゃで「UFO」はいくつもの種類が発売されていたようです。
画像


ここからはロボットたちの登場。
ブリキのロボット、懐かしいです。この頃のロボットはこんな形でした。

胸には「JUPITER ROBOT」(木星ロボット)、腰の部分には「SPACE EXPLORER」(宇宙の冒険者)と描かれています。
宇宙へのロマンを掻き立てました。

リモコンが付いています。足を前に動かしながら歩行するロボットです。
画像


胸に「TALKING ROBOT」と描かれています。
顔の上半分がスケルトンになっていて、ロボットの「頭脳」が見えています。
名前の通り、ロボットの話し声が聞こえたのでしょうか。
画像


インディアンの子どもかな。太鼓を抱えて楽しそうです。
台座に描かれている西部開拓時代を思わせる絵が何ともレトロ調です。
画像


ブリキ製のゴジラです。
ブリキを型押し成形したパーツをいくつも組み合わせて完成させています。塗装も見事です。
画像


ブリキ製の仮面ライダーです。良く見ると腰の部分にゼンマイを回す鍵(羽根?)が付いています。
これも歩行するおもちゃですね。
頭の部分はブリキ製ではありません。
画像


鉄人28号、懐かしいです。

そのストーリーとは、

太平洋戦争末期に大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」。この鉄人が戦後に現れた。
鉄人を自由に操れる小型操縦器(リモコン)を巡って悪漢、犯罪組織にスパイ団までもが入り乱れる争奪戦に、主人公の少年探偵・金田正太郎も巻き込まれる。数々の苦難の末に鉄人を手に入れた正太郎は、今度は鉄人28号の力で次々と現れる犯罪者や怪ロボットを倒して平和を守るために活躍する。(Wikipediaより)

とのこと、なんか、凄い背景があったんですね〜
画像


背中の部分にロープウェーのような滑車が付いています。
リモコンらしきコードも付いています。どうやって遊んだのでしょうか。
大日本帝国陸軍、起死回生の秘密兵器です。
画像


あまりにも有名な「鉄腕アトム」の登場です。
手塚治虫さんの生んだ名作のひとつです。

漫画雑誌「少年」で昭和27(1952)年から昭和43(1968)年に連載され、昭和38(1963)年から3年間、日本初の国産テレビアニメとして放送されました。

これもリモコン付きです。歩行するアトムです。
画像


アメ車に乗ったアトムです。顔がちょっと幼い感じ。
画像


勇者ライディーン、昭和50(1975)年4月から1年間放送されていました。
毎週土曜日の午後6時から「生」で見ていた方、もう50才ですね。私もそう・・・(笑)。

翌年、昭和51(1976)年から放送された「超電磁ロボ コン・バトラーV」が大好きでした。超合金、欲しかった〜
画像


にほんブログ村に参加しています。
お気に召しましたら「ポチッ」して頂くと嬉しいです。ありがとう。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
「ブリキのおもちゃ」並びましたね。我が世代の子供時代が全盛期だったようですね。残念ながら私は女性、子供の頃に興味はなかったようです。
ただ「鉄腕アトム」のアニメーションはテレビで見ていました。
車や電車のミニチュアは乗り物好きの方にはたまらないでしょうね。
新幹線のカラーが今の白と青とは違いますね。最初はこんなだったのでしょうか。
ブリキのおもちゃも見応えがありますね。
eko
2017/09/08 21:09
こんばんは♪
私も子供のころ、遊んだ覚えもありませんが、今見ると楽しんで見れそうな気がします。
細かい作りには夢中になるかもしれませんね。
もし、近くで機会が有れば行ってみたいですね。
まきちゃん
2017/09/08 22:18
こんばんは♪
ブリキのおもちゃは懐かしいですね♪加工が難しいにも拘わらず、どれも精巧に出来ていて驚きです。当時は手作業で造っていたのでしょうね。リモコン付きはどのような動きをするのか気になります。鉄人28号は子供のころテレビで観ていましたが、そのようなエピソードがあったことを知りませんでした。鉄腕アトムが外車に乗っているものも珍しいですね。
おがちん
2017/09/08 22:29
こんばんは。
ブリキのおもちゃの大集合ですね。自分の子供時代はブリキおもちゃが主流でしたので懐かしさで一杯です。
最初のレトロなキャデラック、レア物ですね。キューバではこのてのアメ車が現役でそれも綺麗な状態のものも沢山走っていて驚かされたものでした。
ゴジラもブリキ製があったのですね。アトムや鉄人28号の最初の出会いはテレビドラマでした。このてのブリキのおもちゃは買ってもらえる事もなく高嶺の花的おもちゃでした。
マナオ
2017/09/09 20:43
ekoさん、こんばんは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
おっしゃられる通り、ブリキのおもちゃは男の子向けが多かったですね〜クルマ、飛行機、ロボット、懐かしいものばかりでした。
新幹線のカラー、かなり違いますよね。上半分がグリーン、まるでJR東日本のE5系、JR北海道のH5系です。
箱に書かれている「夢の超特急」が時代を物語っています。日本が高度成長に差し掛かって、活気のある良い時代でした。
トラッキー
2017/09/10 18:43
まきちゃんさん、こんばんは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
女の子にとって、ブリキのおもちゃで遊ばれることは少なかったことでしょうね。手作りの暖かさを感じるおもちゃでした。
子どもの頃に買ってもらったブリキのおもちゃ、捨てずに残しておけば、貴重な資料になったのに〜と私の許可を得ずに捨てられたことを恨みます(笑)。
トラッキー
2017/09/10 18:50
おがちんさん、こんばんは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
ブリキを加工して再現したゴジラ、すごいですよね〜全て型押し成形したパーツを組み合わせているとは驚きです。
鉄人28号を操る正太郎少年のリモコン操縦(?)の「技」に感動していました(笑)。
トラッキー
2017/09/10 18:54
マナオさん、こんばんは。いつも気持玉とコメントありがとうございます。
マナオさんの記事にキューバで撮られた写真がありましたね。アメ車が現役で活躍しているとのことで、驚かされました。
鉄人28号、鉄腕アトム、仮面ライダー、夢中になって見ていました。
ブリキのおもちゃ、いくらぐらいで売られていたのでしょうね。私が持っていたブリキのおもちゃ、残しておけば…と後悔しています。
トラッキー
2017/09/10 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしい昭和の「ブリキのおもちゃ」 航空機と鉄道と風景の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる